完売御礼酵素ドリンク
ホーム > 筋肉 > 筋トレをするときに体脂肪があるって良い事らしい

筋トレをするときに体脂肪があるって良い事らしい

少し前に某日本人メジャーリーガーの方がツイッターでつぶやいていたのですが、どうやら体脂肪率が少なすぎると筋トレの効率が下がるんだとか。具体的な数字を出すと、体脂肪率が12%以下になると筋肉が付きにくくなるらしいです。私は学生時代に趣味で筋トレをしていたのですが、その当時は体脂肪率が10%前後の時が多く、プロテインを飲んでも食事をたくさん食べてもなかなか筋肉が付かずもどかしい思いをしていました。そして今現在、いつの間にか体脂肪率は15%前後に。もしかしたらいまなら筋肉が付くんじゃないかと思い少しだけ腕立て伏せをするようにしたんですが、まあ面白いように胸筋がついてくれます。当時の努力はなんだったんだと思いたくなるくらい簡単に付いてくれます。あっというまに胸周辺がうっすらとした筋肉でおおわれて見えていた肋骨が見えにくくなりました。体を鍛えたいのに太るのが先というのは痩せている人からすると嫌なもんですが、もし筋肉が付かないと嘆いている痩せ型の人はまず体脂肪をつけることから始めるといいかもしれません。

ハイパーマッスルHMBの評判・口コミ!効果、副作用、成分は?